2007年12月26日

どこかにJSP/Servlet/JBが動く無料レンタルサーバーないですか…?

前の日記でも話したが、Java言語を使った動的webアプリケーションを作成してるのだが、現在JSP/Servlet/JBという3種類の技術でもって頑張ってる。

なぜ3種類も使うんじゃーってことになるが、それぞれに利点/欠点があって、適した箇所で使うと効率が良い。また、それぞれの役割をきちんと分けることによって、編集時に労力が少なくて済む。とかまぁ、色々理由があるわけですよ。

前回MVC2について後に追記するって書いたから、そのことも含めて書くことにする。
※)しばらくタイトルに関係ないことが続くので読み飛ばして下さい。


先ず、「MVC2とはなんぞや?」ってことになるが、MVC2とはwebアプリケーションの一種の開発モデルのこと。

んで、どんな開発モデルなのかと言うと、MVC2(Model View Control 2)を読んでそのまま、開発をModel, View, Control の3つの要素に分けて進めるっていう開発モデルやね。


ちなみに、

Model : データの保存や、データベースへのアクセス、操作をする部分。

View : 結果の表示。

Control : 内部処理。プログラムの制御。

と、Model, View, Control の3つの要素はこんな感じになってます。



そして、MVC2では通常、

Model : Java Beans (通称:JB)

View : Java Server Pages (通称:JSP)

Control : Java Servlet (通称:Servlet)

と、最初に述べたJava基盤の3種類の技術をそれぞれの要素毎に分けて使う。

分けるのは、それぞれの利点/欠点故。


JB :
Modelでは、データベースにある情報を参照し、他のView, Controlに情報を渡さなければならない。
JBは、Servletとの連携は他のJava言語基盤の技術と代わりないが、JSPとの連携が用意。

JSP :
根本的にはServletと同じことをしているのだが、HTMLソース中にそのままJava言語のコードを書き込める故、実行結果を表示することに優れている。
ただし、複雑な処理はHTMLのコードと混ざってしまい、見難くなる怖れがある故に向かない。

Servlet:
通常のJavaとほとんど同じ。
複雑な制御コードを書くのに適している。
勿論、JSPと同じことは出来るが、記述が非常に面倒なため、通常は内部制御のみをさせる。



そもそも、何でModel, View, Control の3つに分けて制御するのかというと、この3つの要素がそれぞれに独立していて、ひとつを編集した時に、他の2つの要素を編集しないで済むから。
つまり、どこを編集して良いのかがすぐに分かり、また編集量自体も減るため、全体的に労力の軽減に繋がる。

情報の保存方法を少し変えたいならModelを、
表示のデザインを変更したいならViewを、
処理のアルゴリズムを編集したいならControlを編集すれば良い。



※)読み飛ばした人はここから読んでくれると有り難いです。
ここからようやくタイトルに関連した内容になるが、当然ながらこれら3つはJava言語で記述されている為、通常の様にHTMLファイルをwebサーバー上に載せるだけでは動作しない。
Java言語をコンパイル(人間の分かりやすい言葉であるプログラミング言語から、機械の理解できる言葉に変換すること)して、実行ファイルに変換する必要がある。
その役目を担うのが、JAVAサーバーと呼ばれるもの。
多くのJAVAサーバーにはwebサーバーとしての機能も付いているのだが、通常はセキュリティ上の問題から、両者を分割するのが主流。

さて、ここでひとつ問題が…


JAVAサーバーの機能も付いた無料レンタルのサーバーがないよT^T


CGI、MySQL使用可能のサーバーはいっぱいあるのに、なんでJAVAはだめなんじゃー;;

サーバーの構築は出来るが、サーバーにするPCがない;;
というか、常時インターネット接続の環境が無い;;


どこかに良いサーバー屋さんいませんか…?(無料だからサーバー屋さんってのはちょっとおかしいか
posted by 赤 at 14:45| Comment(2) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
HPで使うのはアプレットやろ?
これはやってないのか??
てか、同じような物じゃないのか?
Posted by 京詩 at 2007年12月26日 21:04
JSPもServletもJBもJavaを基盤とした技術であり、アプレットもまた然り。


しかし、大きく違う点があって、一番の違いは実行される場所だね。

JSP/Servlet/JB が実行されるのは、Javaサーバーと呼ばれるサーバー上であって、これはクライアント(そのwebサイトを見てる人)側ではなく、サーバー側にあるわけ。
つまり、サーバー側で実行・処理され、結果だけがクライアントに渡される。

これらとは違って、アプレットが実行されるのは、クライアント側のJVMかブラウザ上。

(次回の日記のネタはこれだな。ってことで、次回日記にて追記するb)



まぁ、どういうアプリケーションが欲しいのか分からないが、アプレットもJava基盤の技術だから、GUIとか通信に関係するクラスを調べればちょっとしたのなら作れると思う。

んでもまぁ、今はFlashの方が人気あるんじゃないか?
Action Scriptも大体読めるから、Flashの作成ツールさえあればFlash作っても良いけど。
前使ってたのはワレだからぽいしちゃって今ないんだよね…
Posted by 赤 at 2007年12月26日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。